十番堂 十番堂

電話予約

WEB予約

胃痛が鍼灸治療で改善した1症例

 

一覧へ戻る

一覧へ戻る

【患者】

60代 女性 主婦

【主訴】

胃痛

【既往歴】

虫垂炎

【現病歴】

30年以上前から、毎日上腹部に痛みが発生する。

激しい時は、腹を抱えてうずくまる程痛む。

病院で精密検査を受けても異常は無く、鎮痛剤を処方されるだけで、薬で痛みを誤魔化して過ごしてきた。

旦那が定年退職して毎日家にいるようになってから、痛みの強さが悪化している。

ストレスが加わると胃痛が悪化する。

【症状の発生機序】

元々胃腸の弱りがある体質に慢性的なストレスが加わることで、胃腸での血流が悪くなり、胃痛が発症した。

【治療方針】

・ストレスを緩和させて、肩の力を抜いてリラックスさせる

・胃腸の働きを強くする

上記の効果が出る1ヶ所の経穴に鍼治療をする。

【経過】

週1回ペースで治療を続け、3診目から痛みの頻度が減る。

6診目で痛みが全く出なくなり、その後も痛みは再発していない。

十番堂のLINE

最新の記事

お問い合わせ

治療に関することなど、お気軽にお問い合わせください。